2020年07月10日

生育は平年並み 集落別水稲穂肥前農談会

 JA草津市営農課は6月24日を皮切りに7月10日まで、集落別水稲穂肥前農談会を市内各所で開きました
 7月1日は御倉町の御倉会館で開催し、担当は営農指導員として今西晋一営農課長補佐と山下真幸職員が、今年の気象、生育状況、施肥、水管理、病害虫防除、雑草防除などについて説明しました。その後近くのほ場に出向き、幼穂の確認や葉色カラースケールを使っての施肥のタイミングなどについて確認しました。
今西営農課長補佐は「生育状態は平年並みです。穂肥の適期施肥、水管理、カドミウム対策を徹底し、出穂期をチェックしてください」と呼び掛けていました。
%e4%b8%ad%e7%a9%82%e8%82%a52