2016年04月28日

愛彩菜を全国発信へ

草津市の農家さんのおいしい話

(中島 春樹 )さん 63歳

「愛彩菜を全国発信へ」

 

― どんな施設でどんな野菜を作ってますか ―

ビニールハウス17棟、45aで愛彩菜、水菜、青葱、草津メロンを栽培しています。

特に愛彩菜は10年前にわさび菜と出会い、みんなに愛される彩りのよい野菜として広めようと「愛彩菜」と名づけました。また、この愛彩菜を草津のブランド野菜にし、地域また産地の活性化に繋がればと栽培を始めました。

 

― どんなところに気をつけていますか ―

野菜は土づくりからと言われ、土づくりには力を入れています。また、捕虫器を使って虫の生け捕りを行い、農薬を極力使わない減農薬栽培を行っています。

 

― 喜びややりがいは ―

2015年に開催されたマヨ-1グランプリで「愛彩菜かき揚げバーガー」がキューピー賞を獲得することでき、また、今年1月には草津市から愛彩菜が草津ブランド認証品として選定されました。10年間いろんな方にお世話になりながら地道なPR活動を行い、それが実を結ぶととても嬉しく、これからさらに飛躍して愛彩菜を全国に発信したいと思っています。

 

― これからの目標は ―

諸先輩方が昼夜問わず野菜作りに励みこの北山田を近畿最大級の施設野菜産地にしていただきました。私たち現役農家は伝統を引き継ぎ、さらに発展させていきたいと考えています。そのためにはこれからの若い世代が興味を持つ産地作りを行い、この伝統ある北山田の野菜、また、安心安全な野菜を消費者の皆様に届けていきたいと思います。

 

― 消費者の皆様みなさんへ ―

愛彩菜は企業の食堂にも使っていただき、市内学校給食で子供たちにも愛され美味しいと言われています。また、いろんなイベントにも参加して愛彩菜を広めています。本当に美味しい愛彩菜、一度ご賞味ください。

_DSC0006