2018年07月31日

キッズ野菜ソムリエ スタート

7月28日、草津あおばな館にて『キッズ野菜ソムリエになろう』がスタートしました。
このプロジェクトは、草津市在住の小学生を対象に草津産野菜に触れ、学ぶことで、草津産野菜に愛着をもち、友達や地域にその魅力の発信役となる人材の育成を目的として、野菜ソムリエの辻川先生とJA草津市が協力し行う食農教育です。
今年度は、幼稚園児から小学5年生の8人が参加していただきました。

第1回目となる今回は、野菜ソムリエである辻川先生と小川先生から、野菜についての説明やクイズをしていただき、みんなの緊張をほぐしてもらった後、JA草津市営農課が育てたトマトの食べ比べも行いました。
食べ比べでは、ロッソナポリタン(赤い調理用トマト)、プチポンカナリア(オレンジのマイクロトマト)、トスカーナバイオレット(紫色のミニトマト)の3種類を食べ比べ!普段食べたことのないトマトの味に驚いていました。

後半は、あおばな館前のソバージュ栽培(トマトの放任栽培)で『マウロの地中海トマト』8種類の収穫体験を行いました。はじめに、草津のトマト農家である信樂(しがらき)さんからトマトの収穫方法などを教えていただいた後、それぞれ好みのトマトを収穫してくれました。
収穫後、あおばな館調理室にもどり、『ロッソナポリタン』と『ピッコラカナリア』をイタリア製トマト絞り機で絞り、超フレッシュなトマトジュースづくりを体験。フレッシュで濃厚なジュースを、キッズ野菜ソムリエのみんなは一気に飲み干し、『こんな美味しいトマトジュース飲んだことない』と感動してくれました。

次回は、8月26日(日)に草津あおばな館で開催。大人の野菜ソムリエといっしょに野菜について勉強します。

この取組みを通じ、食と農をより身近により魅力的なものであることを学んでもらい、草津の食と農の魅力をどんどん発信してくれる野菜ソムリエに成長してくれることを期待したいと思います。

img_7662

img_7677

img_7691

img_7700

img_7722

img_7726

img_7730

img_7735

img_7744

img_7748

img_7752

img_7757

img_7780