価格優遇や配当など、“オトク”がいっぱいJA組合員。

JA組合員は、各種JAサービスの優遇や協同組合活動への参加、 出資配当を受け取ることができます。また、組合員には2つの資格があり、正組合員は農業者でなければなりませんが、准組合員は草津市内にお住まいの方であれば、一般の方でもお気軽にご加入いただけます。

JA組合員は、こんなに“オトク”JA組合員は、こんなに“オトク”

JA草津市の組合員に加入すると様々な特典がついてきます。JAの各種サービスをご利用の方やこれから、
ご利用したいと思っている方は、この機会にぜひ加入をご検討下さい。

「出資配当」があります。
出資額に応じて配当があります。
※出資配当、利用配当の配当率は業績により変動し、お支払いを約束するものではありません。
各種サービスの利用量に応じて「利用配当」があります。
貯金・貸付・共済などの事業のご利用分量に応じて配当があります。
※出資配当、利用配当の配当率は業績により変動し、お支払いを約束するものではありません。
JA葬祭を10%割引価格でご利用頂けます。
組合員割引として利用料の10%を割引させていただきます。
更にパステル定期積金のご契約などにより最大20%の割引が受けられます。
優遇金利定期貯金のご契約
キャンペーンによっては組合員に限定した金利優遇の定期貯金にご契約いただけます。
各種ローンをご利用頂けます。
住宅ローンをはじめ、自動車、教育ローンなどの各種ローンをご利用いただけます。
審査結果によってはご希望にそえない場合があります。

Q&A よくあるご質問Q&A よくあるご質問

誰でも組合員になれるの?

JA草津市では、草津市内で農業を営んでいる方はもちろん、営んでいない方でも組合員になることができます。なお、組合員には、正組合員(農業を営む方)と、准組合員(農業を営んでいない方)があります。

正組合員と准組合員はどう違うの?

組合員加入者で農業に従事する方を「正組合員」、それ以外の方を「准組合員」と呼びます。「准組合員」は、組合運営について参画する権利はありませんが、ご利用・出資配当金等その他の権利は正組合員と同じです。                     ※正組合員は農業を営む個人の方で、土地または施設がJA草津市管内にある方、または1年に30日以上農業に従事するなどの条件が必要です。

出資金は何に使われるの?

長期的・安定的な組合の運営のための、JAの資本として使われています。なお、この出資金は、遠方への転居などで組合を脱退される場合、所定の手続きを経てお返しいたします。

組合員加入手続き組合員加入手続き

加入を希望される方は、お近くのJA草津市各支店窓口へお問い合わせください。

必要なもの
  1. 印鑑(認め印)
  2. 本人が確認できる公的書類(運転免許証、健康保険証など)
  3. 出資金は1口1,000円で3,000口までとさせて頂きます。
  4. JA草津市で開設している本人名義の普通貯金口座の通帳
    (配当金の振込口座を確認するためです。未開設の方は開設をお願いします)

※正組合員の場合は、農業の経営規模や従事日数など一定の要件がありますので、支店窓口で確認してください。

組合からの脱退(出資金の払戻し)を希望される方は、以下の手続きが必要です。
詳しくは、支店窓口にお問い合わせください。

・任意脱退

JA草津市の組合員または組合員資格のある方にJA草津市の承認を得たうえで、出資金を全部譲渡することで脱退できます。譲渡先がない場合は、年度末(3月31日)の60日前の営業日までに支店窓口にお申し出をいただければ、その年度末にJA草津市が出資金を譲り受けて脱退となります。なお、出資金の払戻しは、その年度の決算報告をする6月の通常総代会後となります。

・法定脱退(草津市外に転居、死亡など)

支店窓口にお申し出ください。年度末(3月31日)前の最終営業日までにお申し出いただいた場合は、その年度の決算報告をする6月の通常総代会後に出資金の払戻しをいたします。
※注意:組合を脱退されますと、脱退時期によっては対象年度にかかる配当金を受けれない場合があります。
※組合員の加入・脱退は自由にできます。ただし規定による要件(加入資格等)を満たしていただく必要があります。また、手続きに少々日数がかかります。

組合員加入申込書