2020年03月4日

草津でとれた大豆・米を100%使ったみそ作り最盛期(草津あおばな館)

草津あおばな館では1月下旬から2月下旬にかけて、草津市産の米と大豆を使った手づくりみそ作りが最盛期を向かえました。

今年は50㎏の樽を50樽、約2.5トンのみそを仕込み、約1年間熟成さし、美味しい地元産みそが出来上がります。

このみそは草津あおばな館で販売し好評を得ており、また市内小学校の学校給食でも使用されています。

草津産大豆・米を蒸し風景

1

米麹を入れる風景

 

2

大豆をミンチにし、麹を混ぜた米を混ぜて樽に移して仕込み完了

3

1年間寝かせるとおいしい草津産味噌の出来上がり。

4

あおばな館で販売中・学校給食にもご使用いただいています。

5