組合員・地域住民のみなさまに
より安心と安全を与え、
信頼いただける事業活動を目指して。

経営管理委員会会 小寺 正直

経営管理委員会会長 小寺 正直

代表理事理事長 田中 進

代表理事理事長 田中 進

平素より組合員はじめ地域の皆様にはJA草津市の事業全般にわたってご支援、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
 さて、TPP交渉におきましては、平成27年10月5日に大筋合意されるなど、農業情勢は年々厳しさを増しているなか、平成28年4月1日には、改正農協法が施行され、「農協・自己改革の成果が徹底的に問われる5年間」がスタートいたしました。
 自己改革に対応すべく、平成27年12月開催のJAグループ滋賀役職員集会において「創造的自己改革への挑戦」を主題とし、農家組合員の所得増大と地域の活性化に向け、創意工夫をこらした自主的な取り組みにより、組合員と地域社会から期待される役割を果たしていくことが決議されました。
 JA草津市はその決議に基づき、農家組合員の所得増大と農業生産の拡大、総合事業による地域の活性化とくらしの支援、自己改革を支えるJA経営基盤の確立を基本方針とし、自らの創意工夫と経営判断により、草津市の農業と地域の発展に貢献できるよう努めてまいります。
どうか今後とも更なるご支援を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。